きものは大島紬が一番!という方から、いつかは本場大島紬を・・・という方まで、


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


現在では、絹糸は、ほとんどが外国産だそうです。


ここでは、どんな糸があり、その糸がどう変化していくのか、糸に注目してください。


テーチ木染め約20回に泥染め1回を1工程とし、それを4回(合計80回前後)繰り返します。

上記の方法で染め 革手袋皮手袋溶接用コンビ3指 革手袋 [10双入]/品番407おたふく手袋(作業用手袋牛床革/引き裂き突き刺しに強い/自動車 革手袋皮手袋作業用手袋/牛床革/引き裂き突き刺しに強い
NS1017 ねじ山修正工具セット ねじ山修正工具 ねじ切り工具 NOGA 古代染色・純泥染」の証紙


地糸は泥染め、模様部分には泥染めと化学染料染めで染め分けられた絣糸を用います。
化学染料が規定内 LOBSTERエビ印/ロブテックス ナット NSK640M LOBSTERエビ印/ロブテックス ナット NSK640M
ねじ山修正工具セット NOGA ねじ切り工具 ねじ山修正工具 NS1017 として「古代染色・純泥染」の証紙

(*経緯絣で絵羽に模様を織り上げた訪問着や付下げも存在しますが、大変難易度が高く数も少ないため稀少です)


現代では片ス式で織られたものが最も多く流通しているようです。


絣糸の数が変わるために絣合わせが難しい。


絣をより白く浮かび上がらせ、柄に立体感、色に奥行きを表現できます。


証紙では、緯絣ではなく「織絣(おりがすり)」と表記されます。(後述)

縞大島は機械で織られるものが大半ですが、手織りのものもあります。


ヨコ絣糸だけで模様が織り出された、緯絣が織られています。

登録商標=旗印(発行元 :本場大島紬協同組合)


たとえば、泥染め・経緯絣・一元式・7マルキの本場大島紬。

それぞれの技にお LEDライトの[店舗装飾品]LEDクリスタル3連 プレゼントボックス購入単位1個〜店頭飾り/棚飾りつけ/ポップ用品 イベント用品/販促品季節通年店舗装飾品
ねじ山修正工具 NOGA ねじ山修正工具セット ねじ切り工具 NS1017 いても、作家はいない。


普段着だからこそ、街着〜お食事〜観劇〜旅行・・・と、幅広く普段の生活で贅沢感を楽しませてくれる、もっとも活用度の高い着物でもあります。

そんな本場大島紬を作ってくださっている方々に敬意を込めて。
本場大島紬を買おう!というときには、また見に来てくださいね!